集客・広報・販促に360度VRツアー、写真、Googleストリートビューの制作で空間・施設・場所を圧倒的な臨場感で伝えます。マンション、戸建て住宅など不動産物件紹介、観光地、ホテル・旅館、飲食店、病院、イベント会場といった施設、空間の紹介に抜群の説得力です

Googleストリートビューの撮影もおまかせください


Googleストリートビュー屋内版

Google検索、マップとの連動で集客力アップ

ご存知ですか?Googleストリートビューでお店の中、施設の様子を360度見ていただくことができること。

ネットユーザーはデートや旅先で、打ち合わせにお店探しをする際、まずはスマートフォンなどで検索します。場所や飲食メニュー、サービスのことを事前に調べます。

そこにGoogleストリートビュー屋内版で店舗内を360度ぐるりと見ることができれば、広さや雰囲気、席の様子などを体験していただきより、一層関心を深めていただけます。

Googleストリートビュー屋内版

お店や企業に対する情報検索のうち 44% では、地図サービスが使用されています。こういった場所に関する検索のうち、平均 41% が店舗等の訪問につながります。

リスティング(ビジネス情報)に写真とバーチャル ツアーが入っていると、ユーザーの関心が 2 倍になります。

得られる効果Googleマップと連動で見つけてもらいやすくなる

Googleストリートビュー屋内版でどういった効果が得られるかと言うと、まずGoogle検索やマップと関連付けされるのでPCやスマートフォンでお店探しなどで検索時に見つけてもらいやすいということがあります。

さらに、中の様子を360度のグルグルと見てもらうことで写真とは違いより、共感を得やすくなります。

 

Google ストリートビュー(屋内版)撮影のサービス内容

店内、施設内を入り口から360度のパノラマ写真を複数の地点で撮影し、Googleのサーバーにアップロードし、写真を繋ぎます。検索結果、Googleマップと連携して店内のストリートビューが見られるようになります。

・4ポイント目から1ポイント7,000円加算されます。
・東京23区外は出張費用として8,000円加算されます。

 

撮影方法

  • 撮影機材は三脚とデジタル一眼レフカメラ
  • 1ポイントにつき、前後左右90°づつ露出を変え4方向、計12枚の写真を撮影。
  • 撮影ポイントは約 1m~4.6m 間隔で設定。
  • 撮影ポイントは全て繋がるよう設定。
  • 部屋移動の場合、入口ドアの前後約1mを撮影。
  • 導線上に柱や壁、動かせない物がある場合は必ず迂回し撮影。
  • 人の顔、車のナンバーには、編集でぼかしの処理。

公開までの流れ

1.お問い合わせ
お電話やお問い合わせフォーム、メールからお問い合わせください。撮影場所、ポイント数を設定によりお見積りさせていただきます。
2.撮影内容の打合せ
撮影場所と撮影日時、注意点の確認、事前打合せを電話もしくはお伺いして行います。
※訪問打ち合わせには出張費用の掛かる場合がございます。
3.撮影
撮影当日は、事前打合せの内容に沿って準備をお願いいたします。撮影時間は約80m2の店舗)でおおよそ1時間〜2時間程。
4.パノラマ編集
撮影したデータを1ポイントづつ、パノラマ写真へと編集していきます。編集には通常約3〜5日掛かります。規模に合わ編集から公開までの日程は撮影終了後にお伝えいたします。
5.公開
編集したパノラマデータをGoogleのサーバーにアップしバーチャルツアー編集します。
6.ご入金
ストリートビューへ公開されたことを確認いただきます。内容を承認いただきましたら指定口座へ7日以内にご入金いただきます。

 

Googleストリートビュー(屋内版)が効果的な業種

 

 

よくある質問

月々の費用はかかりますか?
一切かかりません。撮影から公開まで撮影制作費だけでGoogle マップへの掲載までの一切が含まれます。 パノラマ写真の撮影時に店内のスナップショット10〜15枚の撮影も行いますがこれも料金に含まれております。
ストリートビューの対象は、飲食店などの「お店」だけですか?
レストランやカフェ、居酒屋などいわゆる「お店」だけでなく、美容室やエステサロン、病院、歯科クリニック、ホテル・旅館、事務所、コワーキングスペース、各種展示会場など幅広く対応しております。
撮影時間はどのくらい掛かりますか?
一般的には、写真撮影は約1時間〜2時間かかります。場所の広さによっても多少異なることがあります。
撮影時にスタッフやお客様がいても大丈夫ですか?
お店側の希望により、雰囲気づくりにと写すこともできますし、プライバシーを考慮し写さないこともできます。
ストリートビューはお店のホームページやブログなどに掲載出来ますか?
公開されたストリートビューはGoogleマップのようにお店のホームページやブログに埋め込んで見られるように出来ます。
画像にぼかしを入れたり、非公開にすることはできますか?
ストリートビューでは基本、人の顔や自動車のナンバープレートなど個人を特定できる部分にはGoogleのポリシーに沿ってぼかしを入れます。公開後にもし、気になることがあれば、画像の中の”問題の報告”というリンクをクリック、必要情報を記入し、送信していただくことでGoogle側でぼかし対応を行います。

 

 

制作のご依頼・ご相談・お見積り・お問い合わせはお気軽に TEL 03-6338-6039 9:00~18:00(平日)

PAGETOP
Copyright © 360°広報 All Rights Reserved.